スクリーンショットを API で

ScreenShot Pub は Web サイトのスクリーンショットを API 経由で取得できるサービスです。
フルページのスクリーンショットや日本語に標準対応。事前登録不要で、今すぐお試しいただけます。

無料トライアルを試す

使い方

日本語のサイトにも対応。簡単な API 操作でご利用いただけます。

API でリクエストを送信

API を通じて、スクリーンショットを撮影したいサイトの URL を送信します。スマホ版のスクリーンショットの取得についてもパラメータで指定することが出来ます。

サーバがスクリーンショットを生成

ScreenShot Pub のサーバがスクリーンショットを撮影します。スクリーンショットは当社のサーバに png 形式で保管します。日本語のサイトにも対応しています。

レスポンスは画像の URL

画像の URL を API のレスポンスとしてお返しします。ファイル名には予測困難なハッシュ文字列を用いるので、流出の心配はありません。

ご利用イメージ

事前登録不要で、すぐにお試しいただけます。

$ curl https://api.screenshot.pub/request_screenshot?url=https://yahoo.co.jp | jq
{
  "status": "ok",
  "request_url": "https://yahoo.co.jp",
  "screenshot_url": "http://static.screenshot.pub/e28a6e2f2262cc510dd74189479044de24897b24.png",
  "expires_at": "2018-12-15T12:33:20.152Z"
}

料金

いくつかのプランをご用意しています。

トライアル
0 円/月
  • 5 枚/日まで
  • 画像 URL は 24 時間有効
  • 画像は当社ロゴの透かしつき
  • 事前登録不要
無料トライアル
スタンダード
3,000 円/月
  • 100 枚/日まで
  • 画像 URL は 30 日間有効
  • 画像に透かしなし
  • 事前登録が必要
登録
プロ
9,000 円/月
  • 1,000 枚/日まで
  • 画像 URL は 100 日間有効
  • オリジナルの透かしを設定可能
  • 事前登録が必要
登録

よくあるご質問

こちらに記載のないご質問については、ぜひお問合せください。

対象となるサイトのコンテンツ量に依存します。例えば、Yahoo! JAPAN のトップページでは 4,000ms - 5,000ms 程度の時間がかかります。本 API に依存したシステムを構築される場合には、レスポンスまでの時間を見越して設計してください。
トライアル版では、API で撮影したスクリーンショット画像に「Screenshot Generated by screenshot.pub」という透かしが入ります。スタンダードプランまたはプロプランにご登録頂くと、透かしのないスクリーンショットをご利用いただけます。
トライアル版では、API で撮影できるスクリーンショットの枚数を 5 枚/日に制限させて頂いております。スタンダードプランでは 100 枚/日、プロプランでは 1,000 枚/日までご利用頂けますので、ご検討ください。
プロプランでご用意している 1,000 枚/日を超えるご利用については、こちらのフォームからお問合せください。エンタープライズプランとしてお見積させて頂きます。
お支払にはクレジットカード(VISA, MasterCard, JCB) がご利用いただけます。